クリアネイルショットで爪水虫を治す!?

爪水虫はうつる!感染拡大回避のポイントは…

 

爪水虫の白癬菌は、うつります。一番身近なところで、自分の他の爪や皮膚に、それから一緒に暮らしている家族に。さらに親しい人と旅行をしたとき、裸足でスリッパなどを共有すれば、感染の可能性があります。
ひどくなると、爪の先からボロボロと白い角質の粉が落ちて、白癬菌がばら撒かれ、感染の可能性が大きくなるでしょう。私も周囲にうつさないようにひやひやして、少しも友達との旅行などを楽しむことができませんでした。自分はもちろん、周りの人にもうつさないように、気を付けたいものです。

 

 

自分のケア
●石鹸で洗って、いつも清潔にする。
●一日一回は入浴し、丁寧に指や爪を洗う。
●入浴後は完全に水分をふき取ってクリアネイルショットを塗る。
●通気性の良い抗菌靴下および靴を履く。
●毎日同じ靴、靴下を履かない。
●一度履いた靴下は洗濯する。

 

周りの人への配慮
●バスマットやタオルは自分だけが使い、1回使ったら洗う。
●室内では、裸足にならない。

 

ともかく、高温多湿にならないよう気を付けることが大切です。そして、クリアネイルショットで早く撃退してしまいましょう。ただ、少々時間がかかります。その間に周囲にうつさないように、また自分の別の場所にうつさないようにすることが大切です。
爪水虫であることがわかっているならば、勇気をもって、ご家族などにご自分から打ち明けてください。そして周りの人にもうつっていないかを確認し、ケアと配慮をすぐに始めましょう。

 

▼▼爪水虫をうつしたくない方はコチラ!▼▼