クリアネイルショットで爪水虫を治す!?

結構ある、効きそうな爪水虫の市販薬。でもよく調べてみると…

 

爪水虫に効きそう、と感じられるような市販薬の数は、結構あります。ドラッグストアで水虫関連のコーナーを覗くと、約20種類しかもクリームや液体、スプレーまであって、どれを選んで良いか分からないのが、実際のところではないでしょうか。そこで、色々、口コミを調べて、いくつかに絞り込み、細かく使い方や成分を調べてみました。すると使いにくいと思うモノが多いことが分かりました。例えば…

 

爪水虫で硬く分厚くなった爪を患部ギリギリまでヤスリで削って、水虫薬を塗布するというもの。はたして自分で上手くできるでしょうか。後は、脱脂綿に付けてラッピングしてテープ止めをするようですが、何だか躊躇してしまいます。
なぜ、そんなことをしなければならないか、というと爪の硬さが邪魔して、爪の奥に潜んでいる白癬菌に有効な成分が届いてくれない、ということのようです。でも昔、深爪はダメ、と言われてきた人にとっては、やはり怖いですね。自分には、ちょっと無理、というのが本音でした。

 

それに、白癬菌がいっぱいの爪水虫の爪を削るということは…菌をばら撒く危険性は無いのでしょうか。ばら撒かずに上手く削れるでしょうか。色々考えると難しいし、面倒くさいし、続けるなんて無理としか言いようがありませんでした。

 

というわけで、圧倒的な浸透力で爪の奥まで届く、クリアネイルショット、
これしかないと思ったのです。

 

▼▼本気で爪水虫を撃退したい方はコチラ!▼▼